So-net無料ブログ作成

流産

僕の奥さんが妊娠したらしい・・ということで先週、産婦人科へ行ってきました。(もちろん病院に行ったのは奥さんですよ)
診断は「妊娠はしたけど、胎児が育っていない。心音も聞こえていない。また来週来てください」といわれたらしい。
まだ処置はしていないのでいつ流れてくるかわからない。仕事中に流産という危険性がある中で一週間彼女は通勤しました。

普段、会社を辞めたいと愚痴ってばかりいるのに・・・女は強いですよね。
この一週間すごく気の重い一週間でした。落ち込んでいる妻にどんな風に接したらいいものか?
実は今から4年前に最初の妊娠のときは「胞状奇胎」で流産しています。このときは胞状奇胎の中でも「侵入奇胎」との診断で抗がん剤の投与を受けたりと大変でした。
それから2年後の女の子を授かりましたが、もうそろそろ二人目を・・・と頑張った結果だったので。
彼女もそんなに若くないのでそのあたりのリスクも高かったのでしょうが。
一度は自分のお腹に宿した命が消えてしまうつらさ・・
男には本当の辛さはわかりません。

落ち着いたら、家族3人で温泉旅行にでも行ってきますか?


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

ちょんまげ侍金四郎

はじめまして
流産はキツイですよね。
うちも最初の子は流産でした。最後まで心拍がなかったのが救いだと自分で思うようにしております。

嫁は一日様子を見るために入院ということで、とぼとぼ一人で家に帰って何か泣けてきました。。。嫁はもっと辛かったんだろうなと思います。

旅は良いですよ、我々は結婚式をした北海道行って、諏訪神社で今度こそとお参りしたりしてました(笑)
そうだ二日続けてディズニーランドも行きましたっけ、とにかく気分転換、そして気持ちを切り替えることが一番だと思います。
心優しきじゅんいち殿にナイスです!
by ちょんまげ侍金四郎 (2005-09-09 17:59) 

mamaru

はじめまして。
男にはつらさはわかりません、って言ってくれている時点で、もう気持ちが寄り添ってくれているのがわかるから、奥さんも嬉しいのでは。
私も二度の流産の末に三度目授かったとき、特にいろいろ言ってなかった主人もいろいろと思考をめぐらしていたことがわかって、とても嬉しかったです。
by mamaru (2005-09-09 23:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。