So-net無料ブログ作成

駅でのマナー(エスカレータ)

 今朝のJR某駅での出来事です。
ホームに上がるエスカレータがあるじゃないですか、僕が利用しているホームは上り用には幅の広いタイプ(二人が並んで乗れるタイプです)が設置されています。
 東京では「右側は急ぐ人のために空けておく」という暗黙のルールがありますよね。(関西では左右が逆という話を聞いたことがありますが)朝のラッシュ時なので右側が空いていることは少ないですけど、ほとんどの人が、右側が急いでエスカレータを駆け上がるレーン、左側がエスカレーターをきちんと立ち止まって乗るレーンと分けて乗っています。僕は急いでいるときには右側のレーンで駆け上がるんです。
 今朝もいつもと同じように急いでいたので右側のレーンを前の人に続いて駆け上っていたのですが、エスカレータの中ほどで電車がホームに入ってきたようで突然左側のレーンにいた人が僕の前に割り込んできて、身体が接触したんです。すると彼は自分が割り込んできたにもかかわらず僕のことを睨み付けてくるんです。彼は一体どういう神経をしているんでしょう!一歩間違えれば将棋倒しの大事故ですよ。
先を急ぐ気持ちはわかります、でも他人を押しのけてまで先に進もうとする根性が許せません!
挙句の果てに他人に接触し、他人のせいにする
見たところ職場では管理職であろう年齢の方でした。あのような方と一緒に仕事をするのはゴメンですね。・・・きっと人生どっかで反逆をうけますよ。可哀想な人です。

 電車を降りた駅ではもっとすごい人を見ました!
僕は始業前ギリギリの時間帯というのもあるし、他の路線との乗り換え駅でもあるので、電車到着後はホームに人が溢れてしまいます。僕は前の方の車両を利用しているんですけど僕が降りるあたりはエスカレータがあるだけで階段は遠いのでホームに人が溢れ、エスカレータ乗り口付近は長蛇の列になってしまうんです。今朝も、人ごみの中でおしくら饅頭のようになりながらエスカレータの順番待ちをしていると一人の中年男性がなんと、下りのエスカレータを駆け上がって行くではないですか・・唖然としてしまいました。ぼくも子どものころは時々やったことはありますが、大人になってからはさすがにやりません。
 どちらも、「いい歳をした大人」ですよ。僕も「いい歳をした大人」の一人として自戒の朝でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(4) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。